現代ではもはや必須!?クレジットカードの便利さとは

最近はクレジットカードがないと不便な場面も増えた

いちいち現金を数えなくてもカード一つで支払いが終わるクレジットカード。日本は先進国の中ではカードの利用率が低い国ですが、最近はネット通販などが盛んになり、カードじゃないとむしろ不便というケースも多々あります。「なんとなくカード払いは怖い」「現金の方が安心」という理由でカードを使えないという人も多いと思いますが、クレジットカードは実際のところ様々な便利な機能があるだけでなく、現金より安心な決済手段でもあるのです!今日はそんなクレジットカードを使うことのメリットについていくつか紹介してみたいと思います。

支払いがとてもスマート

クレジットカードのメリットと言えば何より買い物が簡単なことです。レジでカードを出すだけですからね。当然お釣り等は一切発生しませんので現金の受け渡しよりとてもスマートです。また、通常カード払いはサインを求められる事が多いですが最近はコンビニ等はサインレス(サインを求められない)の店も多く、そういう店舗ではますます楽なので嬉しいです。また、ネット通販ではますます差が顕著で、代引きや銀行振り込みに比べればクレジットカードは早いうえに手数料もなく圧倒的に便利です。

実のところカードの方が盗難にも強い

カードは危険そうと思う人が多くいるのが現状ですが、実際のところ現金に比べるとカードの方がリスクが少ないのです。仮にスリなどの盗難にあった場合、財布に多額の現金を入れているとそれを使われてしまえばそれまでですよね?しかしクレジットカードの場合は盗難、紛失にあった場合はカード会社へ連絡するだけでそのカードの利用をすぐ停止してくれます。停止されてしまえばカードには何の価値もなくなるので安全です。また万が一停止する前にカードを不正利用されてしまったとしても、盗難されたことを正しく申告すればしっかりと補償されます。この通り、カードを持ち歩くのはむしろ現金を持ち歩くよりよほど安全だと言えるのです!どうでしたか?クレジットカードを使うことのメリットが少しでも伝わったでしょうか。これからはみなさんも積極的にクレジットカードをお買い物に利用してみてくださいね!

決済代行はシステムも簡単な操作で特別な知識がなくても管理しやすいので、安心して導入が可能になっています。